婚活の努力の末

私が婚活をしたのは29歳の時でした。三十路を目の前にして仕事も恋も急に焦りはじめました。その当時、付き合っていた彼がいましたが、気持ちが冷めていたのが正直なところで会うのも月1程に減っていたので、他の人を探す時間は十分ありました。活動としてはまず友人に合コンを開催してもらい何度か行きました。合コンは3対3、多くても5対5くらいだと思いますが、その数名の中で素敵な人を見つけるのは難しいことです。数回合コンに参加して、なかなかいい人に出会えないので徐々に時間の無駄のような気がしていました。ですがその合コンにいい人がいなくても連絡先を交換していれば次に繋がる可能性もあるので積極的にやり取りはするように心掛けていました。実際、その方の同級生や他の会社仲間と飲むような機会もありたくさんの出会いがありました。私の仕事が不規則で休みも平日だった為、土日に多く開催される婚活パーティーはなかなか参加できなかったので合合コンのような個人で開催する飲み会に足繁く通っていました。ビジネス街で働いてたので駅前にバルのようなものがたくさんあり、当時 流行りはじめた街コンにも参加しました。そこは恋人探し目的の人もいれば仕事の人脈作りの人もいたので男性全員が対象ではなく、ガッカリする場面もありました。結局、私は合コンでも街コンでもない、友人の結婚式でいい出会いがあり交際することになりましたが婚活は楽しい思い出話になっており頑張って良かったなぁと思っています。

 

婚活パーティー 京都

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です