婚活での恐怖

私は20代前半で婚活を始めました。
初めて行った婚活パーティーは、郊外のオシャレなワインバーで、地元の青年会議所主催のものでした。私の住んでいるところは地方の田舎でしたので、なかなか婚活パーティー自体の回数が少ない方だったと思います。貴重なパーティーだし、もしいい人がいなくてもオシャレなワインバーでお酒が楽しめればいいやと思って参加しました。
パーティーが始まる前に受付をするのですが、そこでパーティーに参加するであろう何人かの男性を見かけました。その方は明らかに40代…。私は年上の男性は嫌いではないですが、せいぜい10歳上までだろうなと思っていたので、見る限り40代、しかも後半らしい男性を見て、正直今回は期待できないかもと思いました。
受付をして中に入ると、会場内には女性しかいませんでした。どうやら男性は店の入り口で待っているようで、男性が入場してパーティーが始まるという流れのようでした。
いよいよ入場の時間になると、女性は一列に並んで後ろを向き、男性が入場し終わってからお互いに顔を合わせて下さいと司会の方がアナウンスしました。一列になって後ろを向いていましたが、よく見ると目の前が大きなガラス窓になっていて男性の顔が窓に移って丸わかりでした。男性が次から次へと入ってきましたが、髪の毛が薄い、ぽっちゃり体型、40代、が代わる代わる窓に移り、男性には本当に失礼なのですが、あの受付で思ったことは間違いではなかったと思いました。
結局ワインを浴びる程飲み、最後はぽっちゃりさんと髪の毛なしさんに両脇を抱えられてタクシーに乗せられました。
当時はそれがトラウマでしばらく婚活が出来ませんでした。今となってはいい思い出です。

 

婚活パーティー 名古屋人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です